夏場でもファッショナブルに!

着心地の良い素材を選ぼう

夏は爽やかなファッションが楽しめる季節です。夏場は、かなり派手な色柄でも自然に着こなせるチャンスですので、普段は選ばない色柄に挑戦することもおすすめです。夏場は、かなり気温が高いこともありますのでファッションも見た目の良さだけではなく、着心地も重視したいところです。通気性が良く速乾性に優れているなど着心地の良い素材を選ぶようにしましょう。夏は暑さもあり、他の季節のように重ね着をすることは難しくなります。それゆえファッションもシンプルなコーディネートになりがちですが、帽子や日傘などの小物も良いアクセントになりますので、上手に活用していきましょう。肌の露出も増えるので、日焼け対策も忘れないようにしたいものです。

体型をうまくカバーしよう

夏場は半袖やノースリーブを着用する機会も多くなりますし、薄着になるのでボディラインも気になってきます。同じ半袖でも、袖の長さやボリュームによって、腕が細く見えたり太く見えたりします。ボディラインを整えるにはダイエットも考えていきたいところですが、選ぶ洋服によっても見た目は大きく変わってきます。ボディラインが気になる人は、体にぴったりしたタイプよりも、ややゆったりとしたデザインを選ぶと良いでしょう。夏場はTシャツも役立ちますが、色あせたものや伸びたものはだらしない印象になるので注意も必要です。外は暑くても、室内は冷房が効いているので寒さを感じることも少なくありません。夏のお出かけでは冷房対策のカーディガンなども用意しておきたいところです。