春と秋の季節に最適なレディースファッション

春に最適なファッション

春は日差しも温かくなり、オシャレを楽しみたくなる季節です。しかし寒暖差が激しく、なにを着ればよいかで迷う季節でもあります。朝晩は寒いのに日中は暖かいので、薄手のトレンチコートやジャケットは欠かせません。
春らしい色をとり入れたくなりますが、幅広く着られることを考えるとネイビーを選ぶとインナーの選択に迷うことが少なくなります。インナーやボトムスに白をとり入れると爽やかなイメージになり、コーディネートしやすくなります。
昼間の外出なら、ざっくりしたロングカーディガンも重宝します。モノトーンコーデにすれば、すっきりスタイリッシュに決まります。
定番はベージュのトレンチコートです。トレンド感のあるデザインを選ぶと、個性

秋に最適なファッション

そろそろアウターが欲しくなる秋も、オシャレを楽しめる季節です。しかし9月に入っても暑い日もあり、切り替えのタイミングに困ることもありますよね。地域によっても温度が異なるので、いつから秋服とはいえません。
秋の初めのころなら半袖の上に薄手のカーディガンを羽織ると、寒いときにも対処できます。秋コーデを先どりしたいなら長袖の薄いブラウスにストールを合わせると、秋らしさも出せるし暑くなっても寒くなっても困りません。
一般的には気温が16度から20度ぐらいになると、秋服の重ね着や羽織れるものが必要になるといわれています。アウターを着るならカーキやベージュを選ぶと、合わせやすくて秋らしいファションを楽しめます。肩にかけると、カジュアルになり過ぎません。